モルディブ  /  モルディブ

究極のアイランド、モルディブ リゾート

海が本当に綺麗なリゾート、モルディブ。
水上コテージはもちろん最近は水中レストラン、水中スパなどの施設をもつホテルもオープンし、
海を満喫したい方にオススのリゾートです。

モルディブ / モルディブ ホテル リゾート

  • Luxury Hotels
    ラグジュアリーホテル
  • Deluxe Hotels
    デラックスホテル
  • Superior Hotels
    スーペリアホテル
コンスタンス・ハラヴェリ・モルディブ  / モルディブ リゾートイメージ
Luxury

Constance Halaveli Maldives
コンスタンス・ハラヴェリ・モルディブ

モルディブ アリ環礁北部、モルディブの伝統的なボート、ドーニのようにカーブした形の島の5つ星ホテル。ここはまるで時間が止まったような、夢と現実が重なった場所です。海水と砂が溶け合って、緑滴る樹木が生い茂った中にあり、86室あるヴィラの影がトルコ石のような青緑色のサンゴ礁に引き込まれています。 3つのレストランとスパは心身ともに健康を維持し癒してくれるでしょう。

アミラフシ  / モルディブ リゾートイメージ
Luxury

Amilafushi
アミラフシ

アミラフシはバア環礁にOPENした新しいスタイルのモルディブのラグジュアリーリゾート。首都マーレからは水上飛行機又は 国内線で約30分、美しいハウスリーフが自慢のホテルです。客室は全てハウスと呼ばれ、プライベートに配慮したヴィラタイプ、青い海と青い空に映えるよう白を基調としたモダンな造りで、 全タイプ200平米以上の広さを誇ります!

ザ・レジデンス・モルディブ  / モルディブ リゾートイメージ
Luxury

The Residence Maldives
ザ・レジデンス・モルディブ

モルディブ最南端にほど近いガーフ・アリフ環礁に新しくオープンした世界的高級リゾート、"ザ・レジデンス"の一員のラグジュアリーリゾートです。コンセプトは"隠れ家的高級リゾート"。そのコンセプト通り、プライバシーを重視したデザイン、全室一戸独立型の広いお部屋をはじめ、手つかずの海とヴァージン・ビーチを満喫できます。

シャングリラ・ビリンギリ・リゾート&スパ   / モルディブ リゾートイメージ
Luxury

Shangri-La Villingili Resort & Spa
シャングリラ・ビリンギリ・リゾート&スパ

シャングリラ・ビリンギリ・リゾート&スパ は、美しいホワイトビーチと熱帯植物が青々と生い茂る自然の環境に囲まれた、全室ヴィラタイプのリゾートです。モルディブの首都マーレから国内線での移動のため日本からその日の内にホテルに入れます。またリゾートのあるアドゥ環礁はまだリゾート開発が進んでおらず極上の海を宿泊のお客様で独占できますよ!!

ラックス・モルディブ  / モルディブ リゾートイメージ
Luxury

Lux Maldives
ラックス・モルディブ

ラックス・モルディブはアリ環礁に位置しクリスタルの様な輝を放つラグーンと、トルコブルーの海。近くにはモルディブ屈指のダイビングスポット、そしてトロピカルな植物と思わずため息がこぼれてしまうほど美しいラグーンに囲まれた当リゾートでは、 スイミングやシュノーケリングを楽しみながら、のんびりとした休日がお過ごしいただけます。

ワン&オンリー・リーティラ  / モルディブ リゾートイメージ
Luxury

One & Only Reethi Rah, Maldives
ワン&オンリー・リーティラ

ワン&オンリー・リーティラは、モルディブの北マーレ環礁に位置しており、空港での宿泊なしでアクセスが可能です。現在では、モルディブで唯一のワン&オンリーグループのリゾートです。リーティラとはディベヒ語で「美しい島」という意味を持ち、美しいペールブルーの海と白いビーチに囲まれたまさに言葉通りの美しい島。さらに施設・サービスともに完成度が高く最高のリゾートライフを満喫できます!

アナンタラ・キハヴァ・ヴィラズ  / モルディブ リゾートイメージ
Luxury

Anantara Kihavah Villas
アナンタラ・キハヴァ・ヴィラズ

朝は波静かなラグーンの澄み切った水に移る朝日を眺め、午後は海のすぐ近くにある専用のインフィニティ・プールで日光浴をしながら過ごし、夕暮れにはやわらかい白砂を踏みしめながら、昇りかけた月が光を投げかけるビーチを散歩。夜はモルディブの水上に建つヴィラの中で、潮騒を子守唄に眠りにつきましょう。

アナンタラ・ディグ・リゾート&スパ  / モルディブ リゾートイメージ
Luxury

Anantara Dhigu Resort & Spa
アナンタラ・ディグ・リゾート&スパ

アナンタラグループのモルディブ初のリゾートです。南マーレにあり空港からのアクセスが最高です。1つのラグーンの中の島々に3つのリゾートがあり、その中の1つの島、ディグフィノール島に位置するリゾートがアナンタラ・ディグ・リゾート&スパとなっています。すぐ隣の島、ボドゥフラ島のリゾートは同じアナンタラグループのヴェリ・リゾート&スパと呼ばれ、ご滞在の方は送迎船にて自由に行き来することができます。

フォーシーズンズ・モルディブ・アット・ランダーギラーバル  / モルディブ リゾートイメージ
Luxury

Four Seasons Resort Maldive at Landaa Giraavaru
フォーシーズンズ・モルディブ・アット・ランダーギラーバル

フォーシーズンズ・モルディブ・アット・ランダーギラーバルは、バア環礁の中央に位置する、モルディブ最大級のラグーンに浮かぶ広さ17.8ヘクタールの孤島にあり、マーレから水上飛行機でアクセスします。手付かずの自然が残るこの地では、シュノーケリングでウミガメ、エイやジンベイザメと戯れたり、Marine Discovery Centreの自然環境保護プロジェクトに参加することができます。

フォーシーズンズ・モルディブ・アット・クダフラ  / モルディブ リゾートイメージ
Luxury

Four Seasons Resort Maldives at Kuda Huraa
フォーシーズンズ・モルディブ・アット・クダフラ

フォーシーズンズ・モルディブ・アット・クダフラは、マーレからスピードボートで30分のアクセスの良い場所にあります。手つかずの自然を生かしたナチュルラなラグジュアリーリゾートです。また同じ、フォーシーズンズグループの「ランダーギラーヴァル」との2島滞在プランもオススメです。

ヴァイスロイ モルディブ(現在休業中)  / モルディブ リゾートイメージ
Luxury

Viceroy Maldives Resort
ヴァイスロイ モルディブ(現在休業中)

ヴァイスロイモルディブは、シャビヤニ環礁初のリゾートで手付かずの海があるラグジュアリーリゾートです。経営は、アメリカのビバリーヒルズやマイアミなどにホテルを持つヴァイスロイグループの初めてのモルディブリゾートホテル。美しいハウスリーフと全室プール付のお部屋などこれからが楽しみのリゾートです。

コンラッド・モルディブ・ランガリ・アイランド  / モルディブ リゾートイメージ
Luxury

Conrad Maldives Rangali Island
コンラッド・モルディブ・ランガリ・アイランド

細長い2つの島を桟橋で結ぶ広いラグジュアリーリゾートです。モルディブ初の水中レストランでは、リーフを泳ぐカラフルなお魚を見ながらお食事をお楽しみ頂けます。7つの多彩な種類のレストランで各国の料理をご堪能ください。広いビーチから広がるハウスリーフ、ドロップオフには生きた珊瑚が見渡す限り広がり、時折ウミガメも現れます。

マーフシヴァル・モルディブ / モルディブ リゾートイメージ
Deluxe

Maafushivaru Maldives
マーフシヴァル・モルディブ

マーフシヴァルは、これまでヨーロッパマーケットのみに販売されていたリゾートで、2014年より日本マーケット でも販売開始された注目のリゾートです!南アリ環礁に位置しており、首都マーレからは水上飛行機で約25分、美しいハウスリーフが自慢のホテルです。リゾートが所有している無人島(Lonubo島)が目と鼻の先にあり、スノーケリングも気軽にお楽しみ頂けます。

センターラ・グランド・アイランドリゾート&スパ / モルディブ リゾートイメージ
Deluxe

Centara Grand Island Resort & Spa
センターラ・グランド・アイランドリゾート&スパ

モルディブ アリ環礁のリゾートでハウスリーフに定評があり、シュノーケリングもお楽しみいただけます。ホスピタリティの高さにも定評にあるホテルで、オールインクルーシブプランを採用しており、お食事はビュッフェのほか、タイ料理やイタリア料理もチョイスができます。その割にリーズナブルな料金設定なのも魅力の1つです。

アダーラン・プレステージ・ヴァドゥ / モルディブ リゾートイメージ
Deluxe

Adaaran Prestige Vadoo
アダーラン・プレステージ・ヴァドゥ

アダーラン・プレステージ・ヴァドゥはモルディブ 南マーレ環礁に位置し、魚影が濃く大型回遊魚も頻繁にやってくるハウスリーフが自慢の島です。客室は全室水上ヴィラで、中には畳や障子を取り入れた和テイストな客室もございます。 お財布に優しい、オールインクルーシブのリゾートとなっております!

ホリデーインリゾート・カンドゥーマ・モルディブ / モルディブ リゾートイメージ
Deluxe

Holiday Inn Resort Kandooma Maldives
ホリデーインリゾート・カンドゥーマ・モルディブ

ホリデーインリゾート・カンドゥーマ・モルディブはユニークなデザインのスタイリッシュなリゾートです。雰囲気のいいルーフトップバーや広いキッズルームなど、施設が大変充実しており、マリンスポーツ以外のエクスカーションの種類も豊富です。カップルはもちろんファミリーにもお楽しみいただけます!

ダイアモンド・トゥドゥフシ・ビーチ&ウォーターヴィラ / モルディブ リゾートイメージ
Deluxe

Diamond Thudufushi Beach & Water Villa
ダイアモンド・トゥドゥフシ・ビーチ&ウォーターヴィラ

三角屋根の真っ白な外観が可愛いらしいリゾートです。お食事から一部除きアクティビティやお飲物が宿泊料金に含まれた"オールインクルーシブ"スタイルになっていて、ご滞在中お支払の煩わしさなく、ゆったりとお過ごし頂けます。 イタリア系リゾートの特徴を生かし、イタリア料理、シーフード料理のお食事も人気です。

コンスタンス・ムーフシ・モルディブ / モルディブ リゾートイメージ
Deluxe

Constance Moofushi Maldives
コンスタンス・ムーフシ・モルディブ

コンスタンス・ムーフシ・モルディブは、モーリシャスで高級リゾートを展開するコンスタンスグループのモルディブで2軒の目のリゾートです。モルディブ随一とも言われる白砂のビーチ、干潮時に見えるサンドバンク、小魚の沢山いるハウスリーフ、大物がやってくるドロップオフも至近と、様々な海の魅力を味わえます。

オルベリ ビーチ&スパリゾート / モルディブ リゾートイメージ
Deluxe

Olhuveli Beach & Spa Resort
オルベリ ビーチ&スパリゾート

オルベリ ビーチリゾート(Olhuveli Beach & Spa Resort)は、モルディブ南マーレ環礁に位置し空港からは、約40分の場所に位置します。美しいビーチが有名なリゾートで特に引き潮時には、いくつもの砂洲が出現し幻想的な雰囲気になります。また基本的に全食事付での料金体系でコストパフォーマンスの良いリゾートで、さらに日本人ゲストへのサービスも充実しており、モルディブへ新婚旅行をお考えの方や初めてのモルディブ旅行を失敗したくない方、水上コテージを存分に楽しみたいとお考えの方におススメです!

アンサナ・ヴェラヴァル / モルディブ リゾートイメージ
Deluxe

Angsana Resort & Spa Maldives Velavaru
アンサナ・ヴェラヴァル

アンサナ・ヴェラヴァルはまだ開発の進んでいないモルディブ ダール環礁に位置しマーレから水上飛行機で約40分の場所に位置します。このリゾートの特徴は遠さの広大なラグーンがあり景色は非常に美しいです、反面ハウスリーフでの魚影はあまり濃くはありません。最大のポイントは、本島と船で行き来する「インオーシャンヴィラ」という水上ヴィラでプライベート感が抜群です。

アナンタラ・ヴェリ・リゾート&スパ / モルディブ リゾートイメージ
Deluxe

Anantara Veli Resort & Spa
アナンタラ・ヴェリ・リゾート&スパ

アナンタラグループのリゾートでモルディブ 南マーレにあり空港からのアクセスが最高です。1つのラグーンの中の島々に3つのリゾートがあり、その中の1つの島、ボドゥ・フラ島に位置するリゾートが全室水上コテージのアナンタラ・ヴェリ・リゾート&スパとなっています。すぐ隣の島、ディグフィノール島のリゾートは同じアナンタラグループのディグ・リゾート&スパと呼ばれ、ご滞在の方は送迎船にて自由に行き来することができ

バロス・モルディブ / モルディブ リゾートイメージ
Deluxe

Baros Maldives
バロス・モルディブ

バロス・モルディブは、空港からアクセスの良い北マーレ環礁にあり、小さな島で落ち着いた雰囲気のリゾートです。極上のハウスリーフがあり、ヨーロッパのダイバーに根強い人気があり、施設も小さなリゾートながら多彩なレストランなど充実しています。8歳未満のお子様は、原則宿泊が出来ないためハネムーナーのお客様にもオススメです。

アンサナ・イフル / モルディブ リゾートイメージ
Deluxe

Angsana Ihuru
アンサナ・イフル

美しい自然に囲まれた「アンサナ・イフル」はモルディブの中でも有数のハウスリーフを持つ島として知られています。 アンサナイフルの魅力はビーチを囲む椰子の木にカラフルな珊瑚とたくさんの魚、透きとおった海。1周徒歩10分の小さな島はシュノーケルをしながら島の回りを泳ぎきれるほどで、ハウスリーフはモルディブでもトップクラスです。

エリヤドゥ・アイランド・リゾート / モルディブ リゾートイメージ
Superior

Eriyadu Island Resort
エリヤドゥ・アイランド・リゾート

エリヤドゥは真っ白な砂浜に、白壁のかわいらしいバンガローが立ち並ぶナチュラルなリゾートです。 モルディブトップクラスと言われるすばらしいハウスリーフがあり、周囲には数多くのスポットが点在しています。 ハウスリーフはドロップオフも近く、多くの魚に出会うことができ、海の世界を存分に堪能することができます!

リヒヴェリ・ビーチリゾート / モルディブ リゾートイメージ
Superior

Rihiveri Beach Resort
リヒヴェリ・ビーチリゾート

南マーレ環礁南端にあり、リゾート名“リヒヴェリ”は現地語で“銀のように輝く砂”の名にふさわしく 広大なブルーラグーンに囲まれたリゾートです。 1戸独立型のコテージは1983年の開業以来、敢えて客室のテレビとエアコンを排し、海からの爽やかな風を裸足でお楽しみ頂く、気取らない、それでいてセンスの良いリゾートです。

トラギリ・アイランド・リゾート / モルディブ リゾートイメージ
Superior

Thulhagiri Island Resort
トラギリ・アイランド・リゾート

トラギリ アイランドリゾートは1周歩いて15分ほどの小さな島。 放し飼いのインコのさえずりに包まれたモルディブ当初の素朴&ナチュラルがトラギリの魅力でレストランやバーの床にも純白の砂が敷き詰められている。 高級リゾートが増え続けるなかでトラギリの変わらない素朴さはリピーターのお客様が非常に多いです!!

ミリヒ・アイランド・リゾート / モルディブ リゾートイメージ
Superior

Mirihi Island Resort
ミリヒ・アイランド・リゾート

ミリヒ・アイランド・リゾートは、非常に小さな島で落ち着いた雰囲気のリゾートです。近年、豪華な設備のリゾートが増えており施設的な充実度で比較をすると、足らない部分がございますが、綺麗なビーチと極上のハウスリーフがモルディブ通のお客様には根強い人気がございます。都会の喧騒を忘れ、ごゆっくりされるには最適なリゾートです。

シナモン・ドンヴェリ・モルディブ / モルディブ リゾートイメージ
Superior

Cinnamon Dhonveli Maldives
シナモン・ドンヴェリ・モルディブ

シナモン・ドンヴェリ・モルディブは、北マーレ環礁に位置しアクセスも抜群です。またプールやキッズクラブ、水上コテージなど施設充実しており、さらにお財布にやさしい「オールインクルーシブ」のリゾートです。 カップルやファミリー、女性グループなどのあらゆる層のお客様に対応をしており、リーズナブルにモルディブをお楽しみいただけるリゾートです。

Mini Guidance  [モルディブのリゾートのミニガイダンス]

モルディブへの行き方

日本からは、成田のみスリランカ航空利用にて週2便(月・木曜日)のみ直行便あり、土曜日発とご帰国便は、コロンボ乗り継ぎ。
シンガポール航空ご利用の場合は、成田、羽田、関西、中部と多数の便がございます。
その他エミレーツ航空利用で成田・関西利用で週5日ご出発可能です。
お客様のご希望日程に合わせて最適なプランをご提案させていただきます。

モルディブのおすすめ時期

11月~4月が乾季、5月~10月が雨季となり、平均最高気温は30℃を超えます。
一年中気候は安定しておりますがシーズンの変わり目時期は、天候が崩れる事があります。


Recomended Plan①  [モルディブの休日  おすすめ滞在モデルコース①6泊8日間 (日本午前発)]

日程 スケジュール
1日目

午前

成田・関空・名古屋・福岡発 空路、直行便又は経由便(シンガポール又はコロンボ)モルディブへ
南北マーレ環礁のお客様は到着後スピードボートにてホテルへ

※シャングリラ、ジュメイラデバナフシ、ロビンソンクラブ、シックスセンシズラームご利用のお客様は、マーレ到着後国内線でホテルへ向かいます。

<モルディブ泊>

2日目

深夜

マーレご宿泊のお客様は、水上飛行機にてホテルへ
ホテル滞在のお客様は、朝食後フリータイム

<モルディブ泊>

3日目
|
6日目

終日

ホテルにて朝食後、フリータイム

<モルディブ泊>

7日目

 
 
午後
夕刻

ホテルにて朝食後、出発までフリータイム
(ホテルはチェックアウトは12:00頃となります。※ホテルによる)
スピードボート、水上飛行機、国内線のいずれかにてマーレ空港へご案内
モルディブ発 空路、経由地(コロンボ、シンガポールのいずれか)へ

<機内泊>

8日目

深夜

夕刻又は夜

経由地発 空路、成田・羽田・関空・名古屋・福岡へ
到着 お疲れ様でした

Recomended Plan②  [モルディブの休日  おすすめ滞在モデルコース② 5泊8日間 (日本夜発)]

日程 スケジュール
1日目

羽田・成田・関空・名古屋・福岡発 空路、経由便(シンガポール又はドバイ)へ

<機内泊>

2日目

午後

マーレ到着後スピードボート、水上飛行機、国内線のいずれかにてにてホテルへ

<モルディブ泊>

3日目
|
6日目

終日

ホテルにて朝食後、フリータイム

<モルディブ泊>

7日目

 
 
午後
夕刻

ホテルにて朝食後、出発までフリータイム
(ホテルはチェックアウトは12:00頃となります。※ホテルによる)
スピードボート、水上飛行機、国内線のいずれかにてマーレ空港へご案内
モルディブ発 空路、経由地(コロンボ、シンガポールのいずれか)へ

<機内泊>

8日目

深夜
夕刻又は夜

経由地発 空路、成田・羽田・関空・名古屋・福岡へ
到着 お疲れ様でした

ご注意

モルディブ入国に際して

モルディブ入国に際しまして、残存有効期間が帰国時まで有効なパスポートが必要となります。
必ずご自身様分、及び同行者様全員分もご確認願います。

旅行形態

この旅行は、お客様のご要望をお伺いして当社が旅行内容の企画を行い、その企画に対しお客様の承諾があった場合に 当該企画に従った旅行サービスを提供する「受注型企画旅行」です。
あらかじめ旅行企画をしてお客様を募集する「募集型企画旅行」ではありません。
受注型企画旅行の契約に当たりましては、係員が詳しい取引条件を記載した書面をお渡し致しますのでご確認下さい。