フィリピン
PHILIPPINES

フィリピンは、各地にリゾートが点在しています。

フィリピン 地図

ハネムーナーにもおすすめのプライベートリゾート。

神秘的な自然景観の隠れ家的リゾート。

マリンアクティビティ満載のリゾートなど、バラエティ豊かなリゾートが満載です。

TRAVEL GUIDANCE  [フィリピン・トラベルガイダンス]

フィリピンの基本情報

国名 フィリピン共和国 (Republic of Philippines)
首都/主要都市 マニラ
言語 ピリピーノ(国語)、セブアーノ語、タガログ語、イノカノ語、英語
宗教 キリスト教 (カトリック85%、プロテスタントと新興宗教5%)、ミンダナオ スル地方にイスラム教
気候帯 熱帯性気候:乾季12月~5月、雨季6月~11月、台風は7~9月
時差

日本との時差は-1時間。フィリピンのほうが遅れている。夏時間は無い。

法定休日

[2011年] 1/1、2/25、4/9(勇者の日)、4/21*-4/24*(独立記念日)、8/21(ニノイアキノデー)、8/29(英雄の日)、11/1(万聖節)、 11/30(ボニファシオデー)、12/24-12/25(リサールデー)

*……年により日にちが変わる祝日

通貨
通貨単位/略号 補助通貨 対米ドルレート 円換算
フィリピンペソ PH PESO/(PHP) 100センターボ = CENTSVO/S 43.47フィリピンペソ 1フィリピンペソ = 1.85円

※2011.07.05現在

日本宛郵便料金

ハガキ:PHP20、 封書:PHP70(20gまで)

チップ

ホテル:適宜、 料金の10~20%

国際電話料金

[NTTコミュニケーション(海外⇒日本の一般固定電話にかけた場合)]:昼最初の1分まで6.6円(6秒毎)、以降6秒毎5.1円

チップ

ホテル/レストラン:大抵サービス料(10%前後)に含まれる。それ以上は任意。

観光査証/渡航認証要否/旅券残存有効期限
観光査証/渡航認証 21日以内の観光は査証不要

※但し、出国用航空券、旅券の未使用査証欄が見開き2ページ以上必要。15歳未満の入国は別条件あり。

旅券残存有効期間 入国時6ヶ月+滞在日数以上必用

(周遊の場合は、旅券残存有効期間はすべての訪問国の条件を満たすこと。)


※上記情報は随時更新を行っておりますが、実際とは異なる場合もございます。 あくまでご旅行・ご宿泊の参考としてご覧下さい。