フィリピン
PHILIPPINES

フィリピンは、各地にリゾートが点在しています。

フィリピンは「 世界で最も魅力的な島 アジア部門 」で多くの島がランクインするほど、美しいビーチに恵まれた国です。

中でもセブ島は1位にランクインしており、ビーチやアクティビティも豊富です。また日本から直行便がございますので、比較的渡航しやすく、お手軽に日ごろの疲れを癒しにビーチに行きたいという方には大変おすすめでき、小さいお子様がいらっしゃるご家族旅行にもおすすめです。またビーチを背景にウエディングセレモニーされるのもいかがでしょうか?

ボラカイ島は約4kmのホワイトビーチが広がっています。白砂はきめ細かさでパウダーサンドのビーチとして世界的にも有名です。美味しいグルメやリゾートホテルも数多くあります。サンセットも有名で、夕刻は沈む太陽をゆっくりとご覧ください。

フィリピン最後の秘境と呼ばれているほど、手つかずの自然が残るパラワン島のエルニド。エルニドの1島1リゾートの中には水上コテージを持つリゾートもございます。ウォーターアクティビティもたくさんご用意がありますのでアクティブ派の方におすすめしたいエリアです。

セブ島をはじめ、パラワン島やボラカイ島にはたくさんの小島が点在しているので、アイランドホッピングツアーが盛んに行われていますので、ダイビングやシュノーケリングなど思い出に残る旅になることでしょう。

アジアの中でも、美しい海とビーチに恵まれたビーチリゾート、フィリピン。それぞれのリゾートにそれぞれ良いところがございますので、自分好みのビーチを見つけてみてください。

フィリピン 地図
セブ島 ボラカイ島 エルニド ボホール島 マニラ(マカティエリア) マニラ(ベイエリア) クラブパラダイス エルリオイマール フマアイランド アプリット

TRAVEL GUIDE  [フィリピン・トラベルガイド]

フィリピンの基本情報

国名 フィリピン共和国 (Republic of Philippines)
首都/主要都市 マニラ
言語 ピリピーノ(国語)、セブアーノ語、タガログ語、イノカノ語、英語
宗教 キリスト教 (カトリック85%、プロテスタントと新興宗教5%)、ミンダナオ スル地方にイスラム教
気候帯 熱帯性気候:乾季12月~5月、雨季6月~11月、台風は7~9月
時差

日本との時差は-1時間。フィリピンのほうが遅れている。夏時間は無い。

通貨
通貨単位/略号 補助通貨 対米ドルレート 円換算
フィリピンペソ PH PESO/(PHP) 100センターボ = CENTSVO/S 43.47フィリピンペソ 1フィリピンペソ = 1.85円

※2011.07.05現在

日本宛郵便料金

ハガキ:PHP20、 封書:PHP70(20gまで)

チップ

ホテル:適宜、 料金の10~20%

国際電話料金

[NTTコミュニケーション(海外⇒日本の一般固定電話にかけた場合)]:昼最初の1分まで6.6円(6秒毎)、以降6秒毎5.1円

チップ

ホテル/レストラン:大抵サービス料(10%前後)に含まれる。それ以上は任意。

観光査証/渡航認証要否/旅券残存有効期限
観光査証/渡航認証 21日以内の観光は査証不要

※但し、出国用航空券、旅券の未使用査証欄が見開き2ページ以上必要。15歳未満の入国は別条件あり。

旅券残存有効期間 入国時6ヶ月+滞在日数以上必用

(周遊の場合は、旅券残存有効期間はすべての訪問国の条件を満たすこと。)


※上記情報は随時更新を行っておりますが、実際とは異なる場合もございます。 あくまでご旅行・ご宿泊の参考としてご覧下さい。