ニュースイメージ背景

NEWS タヒチ7月15日より観光客受け入れ再開についてのご案内

NEWS

 2020.06.10

フィリピンマレーシアドバイモーリシャスモルディブセイシェルスリランカカンクンタヒチ

タヒチ7月15日より観光客受け入れ再開についてのご案内

タヒチ・フレンチポリネシアではコロナウィルスの新規感染者はなく、政府は7月15日より海外からの
観光客の受け入れを再開する発表を行いました。
7月15日より全ての国からの観光客を受け入れることが可能となります。
ただし入国にあたっては政府が設けた諸条件があり、渡航者はこれらの条件を満たす必要があります。
**タヒチ渡航条件の要約**
*出発前
-フランス領ポリネシアへの出発72時間前にはCOVID-19(PCR検査)テストを受けることが必須
旅行者は診断書を提出する必要があります。
テストが陰性の場合:搭乗可能
テストが陽性の場合:搭乗不可
-フランス領ポリネシアに旅行するすべての非居住者は海外旅行保険加入が必須
-出発の3週間以上前にCOVID-19(PCR検査)テストで陽性で、回復を証明する証明書を持っている 旅行者は上記要件を免除される
*飛行中
-IATAの衛生対策(空港の手順と飛行中の手順。例:マスクの着用)に準じる
-衛生対策および症状の自己診断に従うことを約束する声明に署名する
-滞在に関する情報フォームに、旅程と宿泊施設(電子メールの連絡先/電話/滞在日)を記入する
*滞在中
-マスク着用の奨励
-到着4日後のCOVID-19 (PCR検査) テスト:フランス領ポリネシアの厚生省は、滞在中にランダムに 旅行者のパネルテストを実施(保健省によって承認された医療スタッフによる宿泊施設訪問検査)
-滞在中の衛生対策の実施
-旅行者の自己診断で発熱や呼吸困難が発生した場合は、地元の緊急オペレーションコーリングセンターへ電話報告する
-疑わしい症状が出た場合、または陽性と診断された場合は宿泊施設での自己隔離を実施する

なお8月1日まで成田=タヒチ間のフライトは運休しております。