ニュースイメージ背景

NEWS 【2022年3月2日更新】新型コロナウィルス (COVID-19) の影響によるドバイ (UAE) への入国制限情報

NEWS

 2022.03.02

ドバイ

【2022年3月2日更新】新型コロナウィルス (COVID-19) の影響によるドバイ (UAE) への入国制限情報

【2022年3月2日更新】新型コロナウィルス (COVID-19) の影響によるドバイ (UAE) への入国制限情報

◆ ドバイ (アラブ首長国連邦) 入国条件 ◆

〇 QRコード付きのワクチン接種証明を所持するワクチン接種者
WHOやUAEが承認しているワクチン(ファイザー、モデルナ、アストラゼネカ、シノファーム等)を「2回以上」接種済みであって、QRコード付きのワクチン接種証明(英語)を所持している場合は、出国前の陰性証明の取得(提示)は不要になります。当該ワクチン接種証明を携行し、出発地及びドバイ空港で提示してください(紙媒体、データ表示いずれでも可)。
〇 有効なワクチン接種証明を所持しない場合
ワクチンを接種していない場合、接種が1回のみの場合、WHOやUAEで承認されていないワクチンしか接種していない場合、あるいは、承認されている種類のワクチンを2回接種済みであっても、QRコード付きの接種証明を所持していない場合は、以下の2点の内いずれかを携行する必要があります。
(1)出発前「48時間以内」のQRコード付きのPCR検査陰性証明(※これまで、日本を出発する場合は「72時間以内」の受検で足りましたが、出発国を問わず「48時間以内」に短縮されましたので、十分に御注意ください。また、鼻咽頭検体が推奨されています。)
(2)QRコード付きの回復証明(a certificate of recovery from COVID-19)(※)
※ドバイへの入国日から1か月以内に新型コロナウイルスに感染し、回復した場合のみ有効。なお、日本での回復証明の発行の可否については、自治体や最寄りの保健所に直接お問い合わせください。
〇 参考
インド等、ドバイ政府が指定している一部特定の地域を出発してドバイに入国する場合は、ドバイ空港において別途PCR検査を受検する必要があり、その検査結果が出るまでの間、隔離措置が要請されます。ただし、日本は当該指定国に含まれませんので、日本を出発してUAEに入国する場合は、当該措置は適用されません。
〇 ドバイから国内別の地域への移動の際にはPCR検査が必要な場合がございます。

*帰国時(日本入国時)には別途、新型コロナウイルスのワクチン接種3回目の有無で条件が異なります。詳細は厚生労働省サイトをご参照ください。https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00342.html
*ご案内の条件は日本国籍のお客様の適用条件となります。
*ご案内の各国入国条件は予告なく変更になる場合がございます。実際に渡航をご検討の際は、駐日各国大使館並びに在外公館のHP等で最新情報のご確認をお願いします。