ニュースイメージ背景

NEWS 【2022年4月1日更新】新型コロナウィルス(COVID-19)の影響によるセーシェルへの入国制限情報

NEWS

 2022.04.01

セーシェル

【2022年4月1日更新】新型コロナウィルス(COVID-19)の影響によるセーシェルへの入国制限情報

【2022年4月1日更新】新型コロナウィルス(COVID-19)の影響によるセーシェルへの入国制限情報

◆ セーシェル入国条件 ◆
〇 発便搭乗前72時間以内のPCR検査又は24時間以内の簡易抗原検査が必要。ただし、以下の条件を満たす場合には免除される。(12歳未満は免除)
・18歳以上で、ワクチンの2回接種を6か月以上前に実施済みであれば、ブースター接種が完了している場合
・12-18歳で、ワクチンの2回接種が終了している場合
また、ヘルス・トラベルオーソリゼーション(https://seychelles.govtas.com/)への登録が必要。

*帰国時(日本入国時)には別途厳しい条件があります。詳細は下記外務省サイトをご参照ください。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page4_005130.html
*ご案内の条件は日本国籍のお客様の適用条件となります。
*ご案内の各国入国条件は予告なく変更になる場合がございます。実際に渡航をご検討の際は、駐日各国大使館並びに在外公館のHP等で最新情報のご確認をお願いします。

◆ 海外渡航用ワクチン接種証明について ◆
現時点で、日本政府発行の接種証明書が有効な国は一部の国のみとなっております。
詳細は下記、厚生厚生労働省のサイトをご参照ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_certificate.html