ニュースイメージ背景

NEWS 【2021年11月15日更新】新型コロナウィルス (COVID-19) の影響によるフィリピンへの入国制限情報

NEWS

 2021.11.26

フィリピン

【2021年11月15日更新】新型コロナウィルス (COVID-19) の影響によるフィリピンへの入国制限情報

【2021年11月15日更新】新型コロナウィルス (COVID-19) の影響によるフィリピンへの入国制限情報

◆ フィリピン入国条件 ◆

〇 ワクチン接種証明書を所持している日本人渡航者
渡航前72時間以内に受けたPCR検査の陰性結果を提示することにより、施設隔離から免除され、入国後14日間自主的に健康観察を行うのみ(健康観察期間中の外出は可能)となります。
〇 ワクチン接種証明書を所持していない日本人渡航者
入国5日目にPCR検査を受けるとともに、6日目又はPCR検査結果が判明するまで事前予約済みの検疫施設での隔離を続けた上で、検査結果が陰性の場合、施設隔離から免除され、14日目まで自主的に健康観察を行う(健康観察期間中の外出は可能)

全てのフィリピン入国者は、事前にオンラインで「One Health Pass」( https://www.onehealthpass.com.ph/e-HDC/ )に登録し、登録完了後に表示されるQRコード及び手続番号(transaction number)をスマートフォン等端末に保管し、これらを入国時にフィリピン検疫局(BOQ)に提示する必要があります。

*帰国時(日本入国時)には別途厳しい条件があります。詳細は下記外務省サイトをご参照ください。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page4_005130.html
*ご案内の条件は日本国籍のお客様の適用条件となります。
*ご案内の各国入国条件は予告なく変更になる場合がございます。実際に渡航をご検討の際は、駐日各国大使館並びに在外公館のHP等で最新情報のご確認をお願いします。

◆ 海外渡航用ワクチン接種証明について ◆
現時点で、日本政府発行の接種証明書が有効な国は一部の国のみとなっております。
また、このワクチン接種証明書を所持していても日本帰国時の制限緩和等は一切ございませんのでご注意願います。
詳細は下記、厚生厚生労働省のサイトをご参照ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_certificate.html