ニュースイメージ背景

NEWS 【2021年9月3日更新】新型コロナウィルス (COVID-19) の影響によるスリランカの入国制限情報

NEWS

 2021.09.03

スリランカ

【2021年9月3日更新】新型コロナウィルス (COVID-19) の影響によるスリランカの入国制限情報

【2021年9月3日更新】新型コロナウィルス (COVID-19) の影響によるスリランカの入国制限情報

◆ スリランカ入国条件 ◆
スリランカに入国する全ての外国人は、スリランカ外務省等関係機関からの事前入国許可(観光客はETA)が必要である。また、2歳以上の全ての入国者は、出発前72時間以内のPCR検査陰性証明(英語 / 抗原検査不可)を携行が必須。

〇 ワクチン未接種者
1.空港での全ての手続き完了後、スリランカ政府運営の隔離センター、隔離指定ホテル又はスリランカ政府が認証する安全・安心レベル1ホテルに移動し、スリランカ保健省承認の検査機関による到着時(1日目/フライトによっては2日目になる場合があります)のPCR検査を受けなければならない。
2.到着時PCR検査で陰性となった者は、入国後14日間、隔離センター、隔離指定ホテル又はスリランカ政府が認証するホテルにて隔離措置を受けなければならない。観光旅行者は、隔離期間であっても、トラベル・バブル内で指定観光施設の訪問は可能。
〇 スリランカ到着2週間前までにワクチン接種者(一部感染多発国を除く)
1.空港での全ての手続き完了後、スリランカ政府運営の隔離センター、隔離指定ホテルまたはスリランカ政府が認証するホテルに移動し、スリランカ保健省承認の検査機関による到着時(1日目)のPCR検査を受けなければならない。
2.ワクチン完全接種者が同伴する(ワクチン未接種の)2歳から18歳の入国者は、到着時のPCR検査を受けなければならない。2歳未満の子供は当該PCR検査を免除されるが、同伴者が陽性となった場合は検査対象となる。
3.到着時PCR検査で陰性となった者は、隔離は不要となる。ただし、ワクチン完全接種者に同伴される2歳から18歳の子供は、ワクチン未接種の場合、入国後10日目にPCR検査を受けなければならない。
*スリランカの出入国条件は非常に複雑なため最新情報は再度必ずご確認下さい。

*帰国時(日本入国時)には別途厳しい条件があります。詳細は下記外務省サイトをご参照ください。
https://www.mofa.go.jp/mofaj/ca/fna/page4_005130.html
*ご案内の条件は日本国籍のお客様の適用条件となります。
*ご案内の各国入国条件は予告なく変更になる場合がございます、実際に渡航をご検討の際は、駐日各国大使館並びに在外公館のHP等で最新情報のご確認をお願いします。

◆ 海外渡航用ワクチン接種証明について ◆
現時点で、日本政府発行の接種証明書が有効な国は一部の国のみとなっております。また、このワクチン接種証明書を所持していても日本帰国時の制限緩和等は一切ございませんのでご注意願います。
詳細は下記、厚生厚生労働省のサイトをご参照ください。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/vaccine_certificate.html